fbpx
Googleマイビジネス

Googleマイビジネスの「閲覧数」「検索数」「表示回数」の違いをわかりやすく解説します。

Googleマイビジネスの「閲覧数」「検索数」「表示回数」の違いをわかりやすく解説します。

Googleマップ完全攻略マニュアルを無料配布中!

Googleマップ完全攻略マニュアル(無料)

この記事ではGoogleマイビジネスのインサイトで出てくる

  1. 閲覧数
  2. 検索数(直接・間接)
  3. 表示回数

の3つの数字の意味や「そもそも何がどうなったらカウントされるのか?」について詳しく解説します。

Googleが公式で発表しているのは以下の情報のみとなっていて、正確なカウント方式については言及していません。

Google公式では以下の文章が記載されています。

ユーザーがお客様のビジネス情報を検索した方法

  • 直接検索数: お客様のビジネスの名前や住所を直接検索したユーザー。
  • 間接検索数: 提供している商品やサービス、またそのカテゴリを検索し、お客様のリスティングが表示されたユーザー。
  • ブランド検索数: お客様のブランドや、お客様のビジネスと関連のあるブランドを検索したユーザー。このカテゴリは、ブランド検索でお客様のリスティングが 1 回以上表示された場合にのみ表示されます。
  • 合計検索数: 直接検索数、間接検索数、ブランド検索数の合計。

ユーザーがお客様のビジネス情報の検索に使った Google サービス

  • 検索経由の表示: Google 検索を使用してビジネスを見つけたユーザー。バルクレポートに「検索経由の表示回数」として表示されます。
  • マップ経由の表示: Google マップを使用してビジネスを見つけたユーザー。バルクレポートに「マップ経由の表示回数」として表示されます。
  • 合計表示回数: Google 検索と Google マップ経由の両方の合計表示回数。

写真

  • 写真の閲覧数: お客様の写真が閲覧された回数です。

インサイトについてより引用

うーむ…これだけだと「どうやって数字を測っているのか?」が全くわかりませんよね。数字のカウントの仕方がわからないと改善使用もありません。

そこで今回は「検索数」「表示回数」「閲覧数」のそれぞれの意味と、具体的なカウントの仕方について詳しく解説してみました。

Googleマイビジネスの検索数・表示回数・閲覧数の違い

①閲覧数

閲覧数は画面内の可視エリアに入った時点でカウントの対象となります。

例えばGoogleマイビジネスの管理画面の「ホーム」をチェックすると、閲覧数が2種類があるのがわかります。

Googleマイビジネス「閲覧数」「検索数」「表示回数」とは?

閲覧数の項目を見ると

  1. 検索経由の閲覧数
  2. マップ経由の閲覧数

がありますね。一緒のようで微妙に意味が違っていて、カウント方式を解説すると以下のとおりです。

  1. 検索経由の閲覧数…何らかのキーワードで検索した際、あなたのリスティングが画面内(可視エリア)に入った回数
  2. マップ経由の閲覧数…ユーザーがマップを使用している時に、たまたま地図エリアにあなたのリスティングが表示された回数

となります。

Googleマイビジネス「閲覧数」「検索数」「表示回数」とは?検索経由でリスティングが可視エリアに入ったら数字が「+1」となります。

逆にマップ経由は地図エリア内で可視エリアに入っている状態を指します。

Googleマイビジネス「閲覧数」「検索数」「表示回数」とは?

マップ上でリスティングが可視エリアに入ったら数字が「+1」となる。

これらは画面内に一瞬でも入った時点で「+1」となります。ユーザーが何らかの反応をした数ではないので注意をしましょう。

②検索数

検索数は「何かのキーワードで検索した際にリスティングを含むページが表示された回数」です。本当、意味不明な説明で申し訳ございませんので詳しく解説します。

まず「何かのキーワード」とは例えば

  • 会津 整体
  • 会津 カフェ
  • 会津 居酒屋

などのキーワードです。例として「会津 居酒屋」で検索してみると、このような検索結果が出てきます。

Googleマイビジネス「閲覧数」「検索数」「表示回数」とは?

ここでは1位~3位が表示されていますが、この時点で1位~3位の店舗すべてが「検索数+1」とカウントされます。

そして「更に表示」をクリックすると、今度は1位~20位までが表示されます。

Googleマイビジネス「閲覧数」「検索数」「表示回数」とは?

この場合、1位~20位までのすべての店舗が「検索数+1」とカウントされます。

このように自店舗のリスティングがタップされようがされまいが「リスティングを含むページが表示された時点でカウントされる」と覚えておきましょう。

③表示回数

表示回数は「マップ上に自店舗のリスティングが表示された回数」となります。

マップ上とは前述した通り、Googleマップの地図が表示されている部分です。

Googleマイビジネス「閲覧数」「検索数」「表示回数」とは?

これらのリスティングが表示されることで表示回数がカウントされます。

表示回数は「検索経由」「マップ経由」の2種類がある

表示回数には

  1. 検索経由の表示回数…キーワード検索経由でリスティングが表示された数
  2. マップ経由の表示回数…キーワード検索を経由せずにリスティングが表示された数

の2種類があります。

検索経由の表示回数

検索経由の場合は何らかのキーワードで検索した際に地図内に表示された回数となります。

例えば「会津若松駅 居酒屋」と検索した場合、会津若松駅付近にある居酒屋以外の施設も地図上に含まれ、表示されます。

Googleマイビジネス「閲覧数」「検索数」「表示回数」とは?

この記事ではPCの表示画像を載せていますが、実際にはスマホが大半を占めています。

そしてこれらのエリアに偶然入り込んだリスティングも表示したとみなされます。

このように「誰かが検索した際にたまたま地図上に自店舗リスティングが表示された」という場合でもカウントされるので、検索数よりも数字が大きくなるのが特徴です。

マップ経由の表示回数

マップ経由の表示回数は「地図内に自店舗のリスティングが表示された回数」です。

例えばユーザーがなんとなくGoogleマップを開いた際、偶然自店舗が地図上に表示されただけでも「+1」となります。

ただこれは個人的にはあまり集客には結びつかない部分なので、あまり気にしなくてもいいかな?と思う部分ですね。

まとめ

ではまとめです。

  • 閲覧数…ユーザーの可視エリア(見える範囲)に表示された回数
  • 検索数…キーワード検索をして自店舗のリスティングを含むページが表示された回数
  • 表示回数…地図エリア内に表示された回数

となります。数字のカウント方式は集客に直結する部分なので覚えておきましょう。

Googleマップ完全攻略マニュアルを無料配布中!

Googleマップ完全攻略マニュアル(無料)