fbpx
Googleマイビジネス

Googleマイビジネスの「検索キーワードの設定方法」について詳しく解説します。

Googleマイビジネスの「検索キーワードの設定方法」について詳しく解説します。

Googleマップ完全攻略マニュアルを無料配布中!

Googleマップ完全攻略マニュアル(無料)

この記事では

  • Googleマイビジネスの「検索キーワードの基本と設定の仕方」

について詳しく解説します。

Googleマイビジネスの運用を始めようと思ったものの、「そもそも自分の会社がどんなキーワードでマップに表示されるか良くわからない…」というのは初心者の方に良くある悩みです。

そもそもが良くわからないという人でも極力がわかるように解説していくので、ぜひこの記事を読んで全体の概要を掴んでみてください。

なお「もっと踏み込んだ内容が知りたいんだよ!」という方はMEO対策のキーワード設定方法(完全マニュアル)にて中上級者向けの記事を書いてるのでそちらをご覧ください。

「どのキーワードで検索され、マップに表示されているか?」はインサイトでチェック可能

まず「どのキーワードでマップに自店舗が表示されているか?」については、Googleマイビジネス管理画面の「インサイト」メニューでチェックできます。

ビジネスに使用された検索語句

上記は、Googleマップ上に自店舗が表示された際に使用されたキーワードになります。

この「ビジネスの検索に使用された検索語句」の一覧は、MEO対策など何もしていなくても、一定数あるのが普通です。

参考記事

Googleマイビジネスの「閲覧数」「検索数」「表示回数」の違いを解説します

※「検索数」の部分を読んでいただくと仕組みがよくわかります。

この数値はGoogleマイビジネスに登録するだけでチェックできるようになるので、まだ登録してない方は【2020年版】Googleマイビジネスの登録方法(登録~オーナー確認までの作業手順)を参考に登録しておきましょう。

検索キーワードで自社がマップに表示される仕組み

では「そもそもどういう仕組みで自社(自店舗)がマップに表示されるのか?」というと、主に以下の3ステップでマップに表示されています。

↓↓↓

  1. 特定のエリアキーワード検索をする
  2. Googleが独自のアルゴリズムでランキングを付ける
  3. 検索結果がランキング順に表示される

となります。詳しくみてみましょう。

①特定のエリアでキーワード検索をする

スマホで検索する人

まずはGoogleマップ(又はグーグルクローム)を使っているユーザーが特定のエリアで検索をします。

「特定のエリア」とは要するにGoogleマップを使っている人の現在地周辺のエリアという意味です。グーグルマップは現在地によって大きく検索結果が変わります(例:近いお店を優先するなど)。

例えば

  • 梅田駅
  • 新大阪駅

ではそれぞれ検索結果が大きく異なりますが、ユーザーが今いるエリアで「カフェ」であったり「ランチ」などと検索をするイメージですね。

②Googleが独自のアルゴリズムでランキングを付ける

ランキングをつける

そしてユーザーが特定のエリアで検索すると、Googleは独自のアルゴリズム(店舗の順位付けをする際のルール)に従ってランキング順に並べ替えます。

アルゴリズムのざっくりとした内容は

  1. 関連性
  2. 距離
  3. 知名度

を考慮していて、主にこの3つを総合的に評価してランク付けをしています。

③検索結果がランキング順に表示される

そしてアルゴリズムで順位付けされた検索結果が表示されます。

Googleマップの検索結果例えば上記は「水道工事」の例ですが、検索結果のトップには1位~3位までが表示されていますね。

私は会津若松市にいる状態で「水道工事」と検索したため

  • 距離:会津若松市内で現在地に近いところ
  • 知名度:地元でよく利用されている業者さん?
  • 関連性:検索ワードとの関連性が高い

などを考慮した検索結果が表示されました。

また検索キーワードは検索する人によって異なります。

例えば「水道工事」ではなく「水漏れ 修理」などの場合もあります。

Googleマップの検索結果

「水漏れ 修理」にするとまた違う検索結果になります。

人によって検索する際のキーワードは異なるので、「自分のお客さんになるであろう人がどんなキーワードで検索しているか?」を知ることが重要ですので、インサイトのキーワードは定期的にチェックしておきましょう。

ビジネスに使用された検索語句

Googleマイビジネスでキーワードを設定するには?

Googleマイビジネスでキーワード設定をする場合は

  • 投稿
  • 口コミ
  • ビジネス情報
  • 商品

などの情報内にキーワードを含めることが重要です。

インサイトを見ればすでに検索されているキーワードがあるので、それらを参考にキーワードを散りばめていくことが有効です。

口コミはどうしても相手依存なので100%は入れられませんが、キーワードが含まれていることで評価は確実に上がります。

Googleは基本的に「キーワード(単語)」を元に情報を判断するので、需要のあるキーワードをメインに投稿や口コミを増やしていくことでそのキーワードでの順位が上がりやすくなります。

かなりシンプルですが、即効性の高い施策なのでぜひやってみてください。

まとめ

では内容まとめです。

①「どのキーワードで検索され、マップに表示されているか?」はインサイトでチェック可能

②検索キーワードで自社がマップに表示される仕組み

  • 特定のエリアキーワード検索をする
  • Googleが独自のアルゴリズムでランキングを付ける
  • 検索結果がランキング順に表示される

③Googleマイビジネスでキーワードを設定するには?

  • 投稿
  • 口コミ
  • ビジネス情報
  • 商品

などの情報内にキーワードを含める。

以上です。Googleマイビジネスに限らず「キーワード検索」は重要な要素なので、もし感覚がつかめない場合は普段から検索する習慣を付けてみるといいと思います。

ではでは!

Googleマップ完全攻略マニュアルを無料配布中!

Googleマップ完全攻略マニュアル(無料)