fbpx
ホームページ集客

【新規が5名→16名にUP】ホームページの問い合わせが来ない原因と、増やす為の対策リスト

【新規が5名→16名にUP】ホームページの問い合わせが来ない原因と、増やす為の対策リスト

Googleマップ完全攻略マニュアルを無料配布中!

Googleマップ完全攻略マニュアル(無料)

株式会社SNAC代表取締役の大島です。

この記事では「ホームページの問い合わせが来ない原因と、増やすための対策」について詳しく解説をしていきます。

先日、ホームページ制作&コンサルティングを受けてくださっている方から今月は16人オンラインで集客できましたというご報告をいただきました。

HPの集客実績 HPの集客実績

元々、リスティング広告を出していて新規は5名~7名ほどでしたが、ホームページ制作後から徐々に来店率が上がっていきました(申し込み率が2~3倍に上昇)。

こちらの事例でわかったことを加味しながら、問い合わせを増やすためのやるべきことを考えていきたいと思います。

ホームページを作るだけでは問い合わせが来ない4つの理由

まず覚えておきたいのは

  • ホームページを作っただけでは問い合わせは来ない

ということです。

理由としては主には

  1. 知りたい情報がない(ニーズに合っていない)
  2. わかりづらい(読みづらい)
  3. 問い合わせがしづらい(利便性が悪い)
  4. アクセスが来ていない

この4つになります。

【大前提】「ホームページが読みたい人」はいない

まずホームページの問い合わせを増やす上で知っておきたいのは

  • ホームページが”読みたい人”なんていない

ということです。

集客できない方の多くは「ホームページを作ったら問い合わせがくる」と思ってしまっています(あるいはそういう売り文句をよく言われているケース)。

しかし、自分が制作業務を受けてきた感覚でいうと、ホームページは「集客できるようになるまで作り込まなければ」集客には繋がりません。

そもそもホームページは目的や知りたいことがあって調べるものです。何の目的もなくホームページを見に来ることはありません。

ホームページは「読まれるように」「問い合わせしたくなるように」作り込まなければいけません。

理由1:知りたい情報がない(ニーズに合っていない)

まず1つ目の問い合わせが来ない原因は

  • 知りたい情報がない

ということです。

例えば整体院を探す場合なら

  • どんな施術やサービスをしてくれるのかな?
  • どんな悩みや問題を解決してくれるのかな?
  • どんな人が働いてるのかな?
  • 肩こりは良くなるかな?(検索キーワードが「肩こり 整体」などの場合
  • ボキボキとかするのかな…
  • 口コミはどれくらいあるかな?
  • 口コミは何が書いてあるのかな?
  • 男でも大丈夫なのかな?(又は逆パターン)
  • 内観はどんな感じなのかな?
  • 値段はいくらかな?
  • どうやって申し込むのかな?

などです。

見込み客は「自分が知りたい情報」なら情報量が多くても読んでくれますが、知りたい情報がなければ即離脱します。

もし問い合わせが来ない場合、そもそも見込み客の知りたい情報が書けていない可能性があります。

理由2:わかりづらい(読みづらい)

気づかない内に難しい言葉を使っていませんか?

専門的でわかりづらい文章は見込み客の離脱を生みます。

知識が豊富な人ほど「ちゃんと説明しなきゃ!」と詳しく説明しようとしすぎて、逆に伝わらないパターンになりがちです。

でも実際、見込み客が知りたいのは「自分が欲しいものがそこにあるか?」ということです。

自分のサービスを詳しく説明する以上に「シンプルかつわかりやすいか?」という視点がなければいけません。

理由3:問い合わせがしづらい(利便性が悪い)

ホームページで問い合わせがしづらいのも集客が減ってしまう原因になります。

あなたのホームページにアクセスした際、PCでもスマホでも問い合わせがしやすいレイアウトになっていますか?

例えば

  • 予約とわかるリンクがない
  • 予約リンクが小さくてわかりづらい

などの状態になっていませんか?

もしページが読まれているのに予約が来ない場合は問い合わせへの集客導線がわかりづらい可能性があります。

理由4:アクセスが来ていない

当然ですが、アクセスが来なければ問い合わせは増えません。

多くのホームページの問い合わせが増えない原因は、アクセスがほとんどないことです。

  • ホームページのアクセス=顧客獲得のチャンス

なので、アクセスが来ない=チャンスすら来ないということです。

ホームページ集客の方程式

ホームページから集客する上で覚えたいのは

  • ホームページのアクセス数×成約率=問い合わせ数

という計算式です。

例えば

  • 月間500アクセス(500PV)
  • 成約率5%

であれば問い合わせ数は「25件」となります。

もしホームページからの問い合わせを増やす場合は

  • アクセスが足りないのか?
  • 成約率が悪いのか?

という観点から見るようにしましょう。

ホームページから問い合わせを増やす5つの方法

ホームページから問い合わせを増やすためには

  1. 検索ニーズを調べる
  2. 読みやすい(素人でもわかる)文章を書く
  3. 問い合わせをしやすい配置にする
  4. アクセスを増やす

この4つを丁寧にこなしていく必要があります。

①検索ニーズを調べる

まずは見込み客が欲しい情報が何か?を調べていきます。

例えば検索エンジンで「肩こり 長野市」と検索してみます。

スマホの検索結果

上から順番に

  1. 広告(Google)
  2. Googleマップ(MEO)
  3. 検索エンジン(SEO)

と表示されているのがわかります。

そしてGoogleは、検索した人が求める情報を検索結果に表示しています。つまり、これらの検索結果を見ると「お店を探しているキーワードである」ことがわかります。

なので、この検索結果の上位にある店舗の情報をしっかり見て検索ニーズを調べていきましょう。

②読みやすい(素人でもわかる)文章を書く

文章はできるかぎり専門用語を省き、素人でもわかる文章を心がけましょう。

例えば

  • 「骨格」だったら「姿勢」
  • 「広背筋」だったら「背中」
  • 「眼輪筋の疲労」だったら「眼の疲れ」

など、なるべくわかりやすい表現にします。

そもそも見込み客に難しい専門用語を覚えさせる必要はありません。

自分の言いたいことではなく、相手が知りたいことを、相手が理解できる文章で書くことを心がけましょう。

【どうしても小難しくなってしまうという場合の対処法】

どんなに意識しても難しい表現になってしまう場合、自分が全く知らない業界の情報を調べてみるのがおすすめです。

自分が知らない業界に飛び込んでみると、初心者には訳のわからない用語や難しい表現が飛び交ってるのがわかります。

しかし、「あなたのホームページの文章は、素人にはそう見えている」可能性があります。

PS:僕はウェブ業界に26歳で飛び込んだ時に「IT系の情報ってなんてわかりにくいんだ!わざとやってんのか?」と感じました。でもそのおかげさまでわかりやすい記事が書けるようになりました。笑

③問い合わせをしやすい配置にする

見込み客が問い合わせをしやすい配置にしましょう。

例えば下記のレイアウト画像を見てみましょう。

【PCのレイアウト】

HPの予約リンク(PC)

【スマホのレイアウト】

HPの予約リンク(スマホ)

問い合わせはどのページからでもスムーズに行えるように配置しておきましょう。

  • このページからは予約できるけど別ページからはできない

といった状況では見込み客に手間をかけてしまい、離脱を生む原因になります。

PCとスマホ両方を使って「どこからでも予約ができるか?」という視点でホームページを使って見ましょう。

そこで問い合わせがしづらい、と感じたら即刻改善するのがおすすめです。

④アクセスを増やす

HPのアクセス数を増やす

ホームページを作り込んだら、最後はアクセスを増やす必要があります。

アクセスを増やす方法は

  • MEO対策(Googleマップ)
  • SEO対策(検索エンジン)
  • SNS(Facebook、Twitter、インスタ、Youtubeなど)
  • 広告

などがありますが、ホームページで問い合わせを増やすにはアクセス数は絶対に必要です。

またアクセス数を増やすことで「このホームページは成約(問い合わせ)が取れるのか?」もすぐにわかりますので、アクセスを増やす導線はしっかり設計しておきましょう。

それでもホームページの問い合わせが増えない場合の対策チェックリスト20

もし問い合わせを増やす方法を実践しても成果が出なかったら、以下の対策リストを参考に実践してみましょう。

HPの問い合わせ対策チェックリスト20
  1. 検索している人のニーズ(欲求)は把握できているか?
  2. ヘッドコピー(ホームページの一番上のヘッダー内の文章)は自店舗の最も高い価値を伝えられているか?
  3. 見出しには読みたくなるような工夫がされてるか?
  4. アクセスを集めるための戦略(SEO・広告・SNS)は確立されているか?
  5. どの数字を見て、それらの数字を改善するためにやるべきことを把握できているか?
  6. 業者に頼んだ場合、その業者に自店舗の強みや達成したい目標などを細かく伝えたか?あるいはヒアリングによって業者から質問はされたか?
  7. 価格設定は適切であるか?
  8. 問い合わせはパソコン・スマホ両方でどのページからでも可能か?
  9. 文章は素人や中学生でも読めるものになっているか?
  10. 競合店と似たりよったりのページになっていないか?(オリジナリティはあるか?)
  11. オファーが通りやすいような工夫はされているか?(初回限定や特典など)
  12. 自分が書きたい文章ではなく、相手が知りたい情報を書けているか?
  13. ホームページから集めたい月間集客数を明確にしているか?またそのためにやるべきことを把握しているか?
  14. 太字や文字色を活用し、読ませるべきポイントを強調できているか?
  15. 文章では伝わりにくい部分や画像や動画を使うなどの工夫はされているか?
  16. 競合店と比べて自店舗のスペシャリティは伝わっているか?
  17. 身近にいる専門家などに相談できる状況にあるか?
  18. パソコンだけでなく、スマホでもレイアウトチェックを行ったか?
  19. ホームページ作成後も自分で熟読をしたり、競合と見比べながら改善の限りを尽くしたか?
  20. そのホームページは自分自身が満足できるクオリティであるか?またはクオリティを追求したか?

「圧倒的な成約率」を実現したい店舗経営者さまへ

当社では

  • 圧倒的な成約率

をモットーに、あなたの店舗の強みを最大限に引き出し、競合店には決して真似されないオリジナルホームページを制作しております。

実際に制作したホームページでは

  1. 検索順位UPでアクセス数の増加
  2. 精読率UPで滞在時間の増加
  3. 成約率UPで問い合わせの増加

などを実現できています。

多くのホームページの集客の悩みは「予約が来ないこと」です。いくら多くのアクセスを集めても予約が来なければアクセスは無駄になってしまいます。

当社では集客できない多くの原因である

  1. アクセスが来ない
  2. 読まれない
  3. 予約が来ない

の3つの悩みを解消し、予約が来るホームページ作りをサポートしております。

ご興味がある方は、下記の問い合わせフォームより

  1. お名前:本名
  2. 題名:HPについて
  3. 内容:ZOOM無料相談希望日時を2~3候補

をお送りいただき、送信をしてください。3営業日以内に当社の担当スタッフより折り返しご連絡させていただきます。






Googleマップ完全攻略マニュアルを無料配布中!

Googleマップ完全攻略マニュアル(無料)