fbpx
MEO対策

【MEO対策】サイテーションの基本的なやり方・獲得方法

【MEO対策】サイテーションの基本的なやり方・獲得方法

Googleマップ完全攻略マニュアルを無料配布中!

Googleマップ完全攻略マニュアル(無料)

どうも、株式会社SNACの大島です。

MEO対策において重要な「サイテーション」の基本的なやり方や獲得方法について解説します。

Googleマップの順位アップにおいて「知名度」は重要な要素の一つになっていますが、サイテーションを獲得することで、知名度と掲載順位アップに貢献してくれます。

被リンクよりも獲得ハードルが低い方法なので、ぜひこの記事をきっかけに実施してみてください。

サイテーションとは?

サイテーションとは「言及/引用」のことで、あなたのビジネスに関する言及をされることをいいます。

ビジネスに関する言及とは例えば

  • サイト名
  • オーナー名
  • 店舗情報(店名、電話番号、住所)

などです。

これらのお店やホームページに関わる情報がウェブ上で引用されることで、検索エンジンやGoogleマップでのランキングにプラスの影響があります。

ウェブ上とはポータルサイトや口コミサイト、SNSなどのことです。ウェブ上の媒体でサイテーションが増えることによって「知名度」に貢献し、順位改善に役立ちます。

Googleマイビジネスのガイドラインでも「知名度」が順位掲載に関与することを示唆しています。

知名度とは、ビジネスがどれだけ広く知られているかを示します。ビジネスによっては、オフラインでの知名度の方が高いことがありますが、検索結果にはこうした情報が加味されます。たとえば、多くの人に知られている著名な美術館、ランドマークとなるホテル、有名なブランド名を持つお店などは、ローカル検索結果で上位に表示されやすくなります。

ビジネスについてのインターネット上の情報(リンク、記事、店舗一覧など)も知名度に影響します。Google でのクチコミ数とスコアも、ローカル検索結果の掲載順位に影響します。クチコミ数が多く評価の高いビジネスは、掲載順位が高くなります。検索結果での掲載順位も考慮に入れられるため、SEO の手法もローカル検索結果の最適化に適用できます。

Google のローカル検索結果の掲載順位を改善するより

サイテーションがランキングに関わると公式で発表されていますね。

この知名度とは被リンク、又はサイテーションと見て間違いないと思います。

サイテーションの例

ここでサイテーションの一例を見てみましょう。

これは僕の運営している「ブログ集客実践の書」というブログですが、Twitterでのサイテーションが定期的に獲得できています。

これらを見るとツイート内に「ブログ集客実践の書」という語句が含まれているのがわかると思います。

これが「サイテーション(言及・引用)」です。

サイテーションはTwitterだけではなく

  • インスタのハッシュタグに含まれた店名
  • Youtubeのタイトルに含まれた店名
  • ポータルサイトに自分で掲載した店名、電話番号、住所
  • 口コミサイトに掲載されている店名、電話番号、住所

なども含まれます。

たまに「自社SEOをやっても上がらないんです…」と言ってる方のサイトを見てみると、大概サイテーション(他のウェブ媒体での引用/言及)がほぼゼロだったりします。

サイテーションはある程度自分で作れるので、もし何もしていなかったら非常にもったいないです。

サイテーションは、Googleに正確な店舗情報や信頼性を伝える上でも重要になるので、もし取り組んでいない状態なら必ず取り組んでおきましょう。

サイテーション対策を行う際の注意点

サイテーション対策を行う際は以下の点に注意をしてみてください。

①呼びやすい名前にする(店名が長い場合は略称)

店舗名が呼びやすさはサイテーション獲得で有利になります。

大手のチェーン店などを想像してみるとわかりますが、大概発音しやすいものが多いです。

  • スタバ
  • ドトール
  • サンマルク

などの発音しやすく、パソコンやスマホなどの変換に困らない名称はサイテーションを促進させます(当て字は苦労します)。

もし現状で店名が長く入力しづらい場合は略称などを用意して、サイテーションがもらいやすい状況を作ってあげましょう。

②GMBやホームページに正確な店舗情報を記載する

GMBやホームページには正確な店舗情報を記載しましょう。

特にNAP情報は確実に入れておきます。

  • 店舗名
  • 電話番号
  • 住所

特に住所は全角、半角なども含めて正確な情報を入れておきましょう。ホームページにはGoogleから適切な評価がもらえるように

  • title:業種名+地域名
  • description:クリック率を意識したキャッチコピー
  • hタグ:店舗情報(予約方法・アクセス・よくある質問等)

などのタグにキーワード設定を行っていきます。

③SNSアカウントを作成する

SNSアカウントを作ることも非常に有効です。

また、SNSアカウントを作る際は必ず以下の情報を入れるようにしましょう。

  • 店名
  • 電話番号
  • 住所
  • ホームページ

等の情報を掲載しておきます。SNSでは他人がつぶやいた内容もそうですが、他人が投稿した文章もサイテーションになります。

特にTwitterはかなりSEOとも相関性が高く、Twitterのサイテーションが継続的にもらえる検索順位にも好影響を与えます。

実際にTwitterで定期的にサイテーションをもらってる記事は順位が落ちにくいです(逆にFacebookは微妙です)。SNSのサイテーションのメインはTwitterで増やしていくのが一番はやいかなと思いますね。

まとめ

サイテーションは知名度をあげる、順位アップにも貢献する必須のMEO対策です。

ウェブ上により多くの店舗情報を掲載するだけで順位アップに貢献してくれるので、できる対策はすぐに取り組んでおきましょう。

Googleマップ完全攻略マニュアルを無料配布中!

Googleマップ完全攻略マニュアル(無料)