fbpx

【第4話】2021年の店舗集客の最終理想は”ブランド作り”である

神速集客講座|Youtube店舗集客

こんにちは!大島です!

いよいよ今回が最後の無料講座(第4話目)になります。

第3話では

  • ”集客を仕組み化する重要性”

についてお話をしました。

多くの店舗経営者が毎月集客の不安に襲われてしまうのは”仕組み”として落とし込めていないからです。仕組みがなければ、常に何かをしなければ新規が来なくなってしまう…という状態になってしまいます。

第3話の音声を聴いていない方は、以下のリンクから聞いておいてくださいね(ダウンロードも可能です)。

↓↓↓

最終的な理想は
“ブランド店”になること

ではラスト第4話のオーディオ講座はこちらです。

↓↓↓

 

僕らが神速集客講座におけるミッションは

  • お客さんに愛され続けるような繁盛(ブランド)店になっていただくこと

です。

ただ売れるお店になって欲しい訳ではなく、「お客さんからも、スタッフからも愛されるような店舗を目指してほしい」と思っています。

マーケティング的な側面で言えば
ブランド店を目指すべき背景には

  1. 「情報」よりも「ブランド」の信頼へ
  2. ブランド認知によってMEO/SEO評価が跳ね上がる

という理由があります。

理由1:
「情報」よりも
「ブランド」の信頼へ

1つ目の理由は

  • 情報そのものよりも、ブランド(人・サービス)の信頼へ切り替わったから

です。

ノーブランド店が良質な情報を提供するよりも、ブランド人が情報提供したほうが反応が高くなるという現象が起きています。

例えば

  • ぽっと出の人のファッション情報
  • フォロワー40万人のインフルエンサーのファッション情報

だったら99%以上は後者を信頼すると思います。

良いサービスを提供はもちろん、「信頼あるブランドだと認めてもらうことが集客をする上で大切になってきているのです。

ブランド作りはすべての業種の重要な課題ですが、Youtube広告で認知度を高めることによってブランド作りを促進することができます。

理由2:
ブランド認知によって
MEO/SEO評価が跳ね上がる

2つ目の理由は

  • ブランド認知によってMEOやSEO評価も跳ね上がるから

です。

Youtubeで動画を配信することによってブランド認知が生まれると、指名検索が増えます。

指名検索とは「店名やオーナー、スタッフ名を直接入力して検索すること」です。

指名検索はブランド認知はもちろん
SEO評価においてかなりのプラス材料となります。

ブランド認知=指名検索といっても過言ではないかもしれません。

Youtube広告を上手く活用すれば「お店の集客を増やしながらブランド認知を生んでいくこと」が可能です。

詳しくは第4話の音声で話してるので、ぜひ聴いてくださいね。

↓↓↓

生涯安定して
お客さんが
集まってくるような
”大人気繁盛店”を
一緒に目指して
みませんか?

お店をブランド化し、
お客さんから愛され続け、
喜んでもらいながらお金をいただく。

私達はあなたに
そんな繁盛店になってほしいと
考えています。

一部の店舗では
「とにかく売れれば良い」
と高額のサービスを売りつけたり
低品質なサービスも存在しますが、

僕らは自分が儲かる代わりに
他人を不幸にするような事業は
応援したくありません。

僕らの事業のミッションは
マーケティングの力で
消費者が喜びながら
儲かる事業者を増やす
こと
です。

単に売上をあげるだけでなく
お客さんが幸せになれる世界を
作っていくことを課題としています。

これは綺麗事を
言っている訳ではなく
「その方が最終的に得をするから」
です。

質の低いサービスを売って
短期間で関係が終わるよりも
長くお付き合いしてもらうほうが僕らの最終的な売上は伸びるのです(LTVの向上)。

だからこそ僕らは
店舗経営者の方には

  • 売上を伸ばしながら、お客さんから愛され続ける繁盛店になってほしい

と思っています。

次回、企画を
ご案内します

そこで今回…

Youtube広告市場を僕らだけでこっそり使いたった動画1本と独自の広告戦略を組み合わせて初月~2カ月目からあなたの店舗に新規顧客が集まる仕組みを作り、神速で不動の店舗ブランドを確立する…

神速集客講座の
オンライン説明会

を開催することにしました!!!

あなたの常識をぶち壊す、最高の企画になっています。

説明会の概要は明日21時のメール、LINE両方でご案内しますので、絶対に見逃さないようにしてくださいね。